納入実績:官公庁・公益団体・大学・企業・法律事務所/高品質なテープ起こしをお届けしています


 起こしタイプ

ふみ工房では、発言者の意を損なうことなく、読みやすく、お客さまの用途に合わせた使いやすい原稿づくりを心がけています。また、ご希望により、はじめ5分程度の原稿をメールにて送付するサービスもございますので、原稿の仕上がりをご確認いただけます。

起こし方の一般例です。このほかにもご希望がございましたらお知らせください。

起こしレベル 文     体 用  途
話し言葉で
読みやすく
会話の雰囲気を大切に、話し言葉を残しながら、明らかな言い誤りの削除、「てにをは」の修正・補完、読みにくい語順の入れ替え、重複語の修正、長すぎる文章を区切るなどをおこないます。 対 談
座談会
書き言葉で
読みやすく
話し言葉を書き言葉に直します。明らかな言い誤りの削除、「てにをは」の修正・補完、読みにくい語順の入れ替え、重複語の修正、長すぎる文章を区切るなどをおこないます。 講演会
議事録
発言のまま
(逐語記録)
「あの」「えーと」などの不要語や言い誤り、言いよどみなどもそのまま、聞こえたとおりに起こします。  裁判用
研究用
素起こし 基本は発言のまま、「あの」「えーと」などの不要語の削除、言葉の重複、明らかな言い誤りを削除します。語順の入れ替え、長すぎる文章を区切るなどはおこないません。  研究用
インタビュー
ヒアリング 

メインメニュー


  メールはこちらまで

◆主要取引先◆
広島大学・県立広島大学・京都大学・大阪大学・島根大学・私立大学・研究機関・官公庁・財団・社団法人・新聞社・放送局・コンサルタント会社・法律事務所・NPO法人・各種企業ほか

◆実績◆
講演会・シンポジウム・セミナー・研究記録・会議録・審議会・各種学会・冊子編集・インタビュー・座談会・市場調査・裁判記録ほか